121_ss

日本の伝統工芸の漆器でできた「使える」アワードグッズ

赤ぼかしの伝統技法で美しい夕日を表現したカップがアワードグッズになりました。日の沈む直前のわずかな時間の赤く燃えるような夕日をバックに二匹のトンボが本金蒔絵で描かれています。

Kizashi【兆し】という名前は、トンボが前進あるのみで決して後ろに退くことのない縁起のよい虫【勝ち虫】であるため「良い兆し」を意味します。未来へ向かって進む人達を応援するアワードグッズとしても一流の贈り物となるでしょう。漆器は使えば使うほど味わいの出る器で、飾るだけではなく実際に毎日使用していただくこともできます。

Kizashi【兆し】ZNA-9052

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーから選ぶ

ピックアップ記事

  1. Brilliant Field[ブリリアントフィールド]

    Brilliant Field[ブリリアントフィールド]

  2. 124_ss

    Infinity Lagoon【インフィニティ ラグーン】

  3. Flare[フレアー] UEL-3701 UEL-3711 UEL-3721

    Flare[フレアー] UEL-3701・3711・3721

  4. Flare フレアトロフィー

    トロフィー Flare[フレアー]

  5. 094_ss

    Tsukishiro【月白】AKL-1773

ページ上部へ戻る